瀬戸内の“旬の幸”が食べたい!
瀬戸内の野菜「地元のお百姓さんが心を込めて作った野菜の美しさや自然を味わって頂きたく、おか半では野菜にもこだわっています。」

ごぼう

東広島市福富町の大田さんが、9年の歳月を経てついにたどり着いた完全無農薬栽培のごぼうです。酵母菌から、自家製の肥料を作って肥やした粘土質の赤土を使用し育てています。ごぼう自身が伸びようとするパワーを生かすことで、昔の田舎で採れた野生のごぼうの味を思い出させるような最高の出来栄えとなりました。手間暇かけて育てたとっても貴重なごぼうです。

おすすめメニュー
ごぼうの天ぷら
ごぼうの唐揚げ
産地だより 大田農園

大田農園さんでごぼうの収穫を体験してきました!
この日は、大田さん自ら畑で実際にユンボやスコップで掘って見せてくださいました。深く掘らないとゴボウが折れてしまうので80センチほども掘ります。今年は雨が少なく、土が固くなっていたのですが、ゴボウはその上へ力強く自分の体をねじりながら根を伸ばし、太く立派に育っていました!


生産者:大田達男さん

とても大きく太いため、ユンボを使って1本ずつ丁寧に掘り出します!

地産地消

地元産にこだわり、水菜、ほうれん草、かぶ、葉っぱのついた大根、土のついた人参など、すべて安心で安全を基準に選びぬいた新鮮な野菜ばかりです。
畑の栄養をそのままお召し上がりください。

【朝市】
採れたての新鮮野菜が並ぶ近隣農家の朝市に店主みずから足を運んで、厳選した野菜を仕入れています。

【いずみ農園さん】
アスパラは三次市三和町にあるいずみ農園さんからとれたて新鮮なものがおか半に届きます。こんな大きく立派なアスパラはなかなかお目にかかれません。

【庄原市口和町のはで干し米】
庄原市口和町のはで干し米は、刈り取った稲を逆さまに吊るすこそで、稲の茎にある栄養分や甘みが最下部のもみに降りてくるとされ、大変希少価値のあるお米です。
れんこん

山県郡北広島町都志見の舛見さんのれんこんは、化学肥料農薬を使わず、自然の酵素の力を生かして育てられています。舛見さんのれんこんは、直販がほとんどで、卸している飲食店はわずか3店舗だけ。その味は、アクが少なく、甘みがたっぷり! シャキシャキの食感がクセになります。

おすすめメニュー
れんこんの天ぷら


生産者:舛見大典さん

れんこんの花
幹事さんの顔も立つ宴会! おか半の宴会コースを見る
大切な日に… おか半の仕出し
おか半総本店 店舗紹介
おか半総本店 ぐるなび
味愛おか半 店舗紹介
味愛おか半 ぐるなび
おか半 かわら版
お客様の幸せが最高の喜び おいしかったよ ありがとうの手紙
このお店が好き!そんな仲間と働きたい スタッフ募集
しあわせづくり味づくり「岡崎磊造」広島の社長.tv
本店facebook