瀬戸内の“旬の幸”が食べたい!

生産者様の顔の見える食材を提供したいという想いで、市場から、浜の漁協、農村、山間まで食材を大切に育ててくれる瀬戸内の生産者様と信頼を築いてきました。彼らから季節の便りが届くとき、私は「この素材をもっとおいしくしなければ」と考えるのです。よりおいしくするための”調理の技”と、おいしく食べて頂くための”おもてなしの接客”で、「おいしければいい」ではなく、「おか半がいい」というお客様に、笑顔と感動を味わって頂き幸せを感じて頂く。それが、私たちの仕事です。

〜瀬戸内の”旬の幸”を産み出す産地と達人のご紹介〜

魚「社長自ら市場へ行き、瀬戸内の穏やかな海で育った活きのいい魚を厳選して仕入れています!」 野菜「地元のお百姓さんが心を込めて作った野菜の美しさや自然を味わって頂きたく、おか半では野菜にもこだわっています。」

〜おか半こだわりの厳選素材〜

卵

卵は、親鳥の飼育環境によって質が大きく左右されます。
内本鶏卵で愛情たっぷりに育てられた親鳥から産まれた卵は、その日の午後3時には消毒されて、サイズ別に箱詰め。新鮮なうちにおか半に到着します。

おすすめメニュー

おか半自家製だし巻玉子
産地だより 内本鶏卵

内本鶏卵では、食品衛生法に基づき、入口や室内などさまざまな場所に消毒剤を配置するなどし、衛生面には特に気をつかっています。
親鶏は、ストレスをできるだけ軽減させるため、小屋の温度、湿度管理を徹底し、カゴは成長に合わせて大きいものに変えます。そして最高級クラスのエサを成長段階に合わせ与え、愛情いっぱいに育てています!
安全・安心でおいしい卵をぜひとも味わってみてください。


生産者:内本さん夫妻

親鳥たちは
みんな元気いっぱい!
塩

フランス語で塩の花を意味する「フルール・ド・セル」と呼ばれる塩(塩田で海水が蒸発して結晶になる時に、最初に表面に浮き上がって出来る塩)を使用しています。にがりをほどよく残し、ほんのりとした甘さを感じるのが特徴。大粒でカリッとした歯ごたえがあります。

おすすめメニュー
塩レモンを合わせると絶品!

炙りサーモン
お刺身
レインボーロール
食べ方をみ見る

醤油

カラメル色素を加えずに、大豆と小麦の旨みを最大限に引き出した醤油です。じっくり発酵・熟成させ、醤油本来の味・香り・コクを引き出したまろやかな醤油は、瀬戸内の旬の素材の持ち味をグっと引き立てます。
水

生命の活力を還元することから還元水とも呼ばれるマイナスイオン水。山の滝から落ちる水しぶきは人をイキイキさせます。それがマイナスイオンの力です。湧き水のように美味しい水です。
米

庄原市高野町は標高が高く、その気候の特徴から、広島の「魚沼」と呼ばれています。真夏でも、谷から流れてくる水はとても冷たく透き通っています。大地と太陽の恵みをいっぱいに受けて大切に育てられた高級コシヒカリです。
肉

黒毛和牛は、何代にもさかのぼって血統が判明する健康体であることが登録の条件。しかも、全頭検査をしたのち始めて流通され、安心・安全が確保されています。当店の牛肉メニューは和牛のみを使用しています。
幹事さんの顔も立つ宴会! おか半の宴会コースを見る
大切な日に… おか半の仕出し
おか半総本店 店舗紹介
おか半総本店 ぐるなび
味愛おか半 店舗紹介
味愛おか半 ぐるなび
おか半 かわら版
お客様の幸せが最高の喜び おいしかったよ ありがとうの手紙
このお店が好き!そんな仲間と働きたい スタッフ募集
しあわせづくり味づくり「岡崎磊造」広島の社長.tv
本店facebook